その他

FP3級は役に立たないってホント?チャレンジへの決意~受験を終えての感想

FPの資格って人気の資格だし、合格率も割と高いみたい。

お金の勉強になるなら受けてみようかな…
でも、FP3級は役に立たないっていう人もいるよね。わざわざ資格をとるメリットあるのかな?

主婦にも人気のファイナンシャルプランナー技能士(FP資格)
チャレンジしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

私も「そろそろきちんとお金の勉強したい」とFPの資格に興味を持ってから

「FP3級は役に立たない資格」

という意見があるのを知って、


チャレンジしてみよう!という気持ちにブレーキがかかりました。

 

別に仕事に必要ではない。
受験料6000円払ってまで、受ける必要あるのかと悩み、テキスト購入をためらっていた時期があったんです。

実際テキストを手に取ってみると、割と分厚いのね。。(約3cm)。

お金関係に苦手意識のある私は、パラパラめくっただけで

「ううぅ…きつい…内容が全然入ってこない」

 

 

いつかはきちんとお金の基本を勉強したい。

ずっとそう思いながらも、10年以上先延ばしにしてきました。

何度も手にとっては、そっと棚に戻してきたテキスト。

「いつかやるなら今日テキスト買っちゃえー!」と勢いに任せて購入し、
私のチャレンジはスタートしたのでした。

私のように、なかなか一歩踏み出せずに迷っている方へ。

 

 

 

迷ってるなら受けるべき!です。

 

その理由について、
FP3級試験を終えたばかりの私がお伝えしていきたいと思います。

 

この記事は

●FP3級って主婦にとって役立つ資格なの?
●FP3級の資格取得のメリットはなに?

という疑問をお持ちの方に向けて書いています。

結局のところ、役に立つかどうかは目的次第

P3級の資格が、役に立つかそうでもないかは受験する目的によって変わります

 

あなたはどんな目的のために、FP3級試験にチャレンジしますか?

 

ちなみに私は看護師であり、金融関係や保険関係の仕事に従事しているわけではありません。

転職も考えていません。

 

あくまで、

年金や金融などお金に関わる事柄に対するアレルギーをなくしたい

自分自身の生活に役立てたい

という目的がメインです。

 

FP3級レベルでも役に立つ人は…

 

例えばこんな目的のある人

・お金に対する苦手意識をなくしたい
・お金の知識を身につけたい
・給与明細がきちんと読めるようになりたい
・金融関係のニュースに関心を持てるようになりたい
・お金に関するこどもからの質問に答えられるようになりたい
・将来困らないように相続や贈与のこと少しは知っておきたい

このような目的がある方には、とても役立つ資格だと思います。

(資格自体が何かの役立つというよりは、受験をきっかけに勉強したことが役に立つという方があってるかもしれません)

 

正直言えば、もっと早く勉強しておけばよかった。。。
(10代後半、もしくは20代前半に学んでおければめちゃくちゃいい)

もう、結婚しちゃったし、学資保険がっつり入っちゃったし、家建てちゃったし。

大きな決断をいくつかしてきたわけですが、知識がないがために保険屋さん、不動産屋さんのいいように話が進められたな・・・と感じる部分がありますよ。

 

過ぎてしまったものはしょうがない!

学ぶのに遅すぎたなんてこと全くないです。
この先だってたくさんのライフイベントが待っているんですからね。

 

「お金に関する知識を網羅的に高める」という目的で見るとFP資格のメリットは大きいです。

 

では反対に3級レベルではあまりメリットがない人はどんな目的を持った人でしょうか?

FP3級レベルではあまり役に立たない人

・就職・転職に活かしたいと考えている人
・FPを仕事としてやっていきたい人

FP技能士の資格は国家資格ですが、税理士や宅建士といった「業務独占資格」ではありません。

 


そのため、FPの資格がないとできないという仕事はありません。

FP3級の試験出題範囲は概要をざっくりおさえてれば、合格可能なレベル。

 

いわば入門編なわけですから、専門家から見れば
「そのレベルじゃ知識が浅くて、仕事に活かすのは厳しいでしょ」ということになります。

 

…とはいえ、ないよりはマシ

 

すでにFP3級を持っていれば
2級取得のために勉強中です」などアピールには使えます。

FP2級取得を目指すにしても、まずはFP3級をクリアしなくてはいけませんものね。

※ただし、日本FP協会が実施するAFP認定研修を受講するか、同じく日本FP協会が定義する実務経験を2年以上有していれば、3級を飛ばしていきなり2級資格にチャレンジすることが可能です。

https://www.jafp.or.jp/exam/qualification/

FP3級受験したらなにが変わるの?

これまでの学習は、試験に合格するための勉強だったので、実用的とはいえません

しかし、

お金に関する制度や仕組みに対して興味を持てるようになった
●もっと勉強したいと思えるようになった

具体的には、

口座開設だけして放置していた楽天証券口座で積み立てNISAをやっと、やっと始めました。

マネーリテラシー(お金の知識を持ち、うまく活用する能力)を高めるべく、家事をしながらYouTubeで学習する日々でございます。

 

いずれ息子たちにもチャレンジしてもらいたい。

 

これで終わりじゃない。

試験が終わって「やったー! もう満足~おつかれ~」

それでおしまいじゃ、ちょっともったいないですよね

試験を終えた今、

どこから勉強していいかわからない。
むしろ何がわからないのかすら、わからん。

そんな状態だった私ですが、

 

もっとお金に関する勉強をしたい。
お金の勉強を知ることで社会の仕組みを知る→人生を豊かにしたい!

 

試験を終えた今でもこのような状態です。

 

更なるレベルアップを目指してFP2級にチャレンジするのもいいですし、
興味のある分野を深堀していくもいいですね。

 

もっと勉強すれば、何かの形で看護師の仕事にも活かせるかもしれない…
節約などをテーマにして記事がかけるようになるかもしれない…
(もちろん中途半端な知識で人様にアドバイスなどしてはいけないことは重々承知)

 

可能性は無限に広がっています!

今の時代、やる気さえあればお金をかけなくても有益な情報はいくらでも手に入ります。

 

ありがたいですね~

 

私は家事をしながら

「両学長 リベラルアーツ大学」
「勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube」をよく視聴してます。

お金の話に限らず、人生を豊かにするヒントがたくさん発見できますよ!

 

いくつになってもチャレンジは楽しい!

目標に向かって頑張っている時は、とてもウキウキするものです。

「勉強しなきゃ!」と焦りを感じることもありますが、それも成長している証。

試験前日から当日にかけてのドキドキ、ハラハラする感覚。
主婦の日常ではなかなか味わえない、貴重な体験です。

まとめ

FP3級資格はお金に関するアレルギーを克服し、苦手意識をなくすためにはぴったりな資格です。

試験範囲は、すべての人の一生にかかわる内容。
仮に試験結果が不合格だったとしても、自信をもって「FP3級にチャレンジしてよかった」と言えます。

みなさんも、お金の勉強入門編・きっかけ作りとして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

結果報告…

無事、合格しました!

よかったです。ホッ…

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
komaten
看護師始めて、かれこれ10年。 今はゆったりと訪問看護やってます。