看護師×訪問

訪問看護師がおすすめ!在宅医療を描いたマンガ8作品をまとめて紹介

病院で働いている看護師にとって、訪問看護や在宅医療の世界ってなかなかイメージしづらいですよね。

「いつかは訪問看護師として働いてみたい」

このような気持ちがあっても、新しい環境にチャレンジするのは勇気がいることです。

今回は、地域で活躍する訪問看護師の仕事や在宅医療について描かれているマンガ8作品をまとめてご紹介します。

★在宅医療ってどのようなもの?

★訪問看護師の仕事ってどんな感じ?

気軽に読めるマンガで在宅医療や訪問看護の世界をのぞいてみませんか?

すでに訪問看護師として働いている方にも、新たな発見や気づき、訪問看護の魅力を再認識させてくれる作品ばかりです。

決してきれいごとだけではない、訪問看護師の苦悩や葛藤までしっかり描かれていますので、訪問看護・在宅医療のリアルが知りたいという方にピッタリだと思います。

今回ご紹介するマンガはこちらの8作品です。

  1. うちのセンセイ【作者:花塚由】
  2. はっぴーえんど【作者:魚戸おさむ】
  3. ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで【作者:永井康徳】
  4. ナイチンゲールの市街戦【作者:鈴木洋史、東裏友希】
  5. おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~【作者:広田奈都美】
  6. ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語【作者:広田奈都美】
  7. 家でのこと‐訪問看護で出会う13の珠玉の物語【作者:高橋恵子】
  8. おとずれナース~精神科訪問看護とこころの記録~【作者:のまり】

①、②、③は在宅医療

④~⑨は訪問看護(⑧は精神科訪問看護)をテーマに描かれています。

順番にご紹介します!

在宅医療・訪問診療をテーマにしたマンガ

①うちのセンセイ【作者:花塚由】

元病棟看護師の中村くんが訪問診療所に訪れるところから物語が始まります。「在宅医療って一体なにするの?」というレベルから訪問診療医の仁屋先生や利用者さんとの関わりによって成長していく姿が描かれています。

終末期の点滴に関する考え方や病院と在宅の緊急対応の違いなんかも「うんうん。そうだよね~」とうなずけます。病棟で受け持ちをしていた患者さんと在宅の現場で再会したり…

巻末には、この作品のために在宅医療について取材したルポも掲載されています。
訪問診療に携わる医師や看護師は「肝がすわっている」そうですよ。

うそぴょん
うそぴょん
看護師はよく気が強いと言われるけど、訪問看護師は優しくて肝は据わっている人が多いような気がする…

 

作品名:うちのセンセイ 全2巻
作者名:花塚 由
発売日:2014年12月12日(1巻)
出版社:講談社
雑誌:BE-LOVE

 

②はっぴーえんど【作者:魚戸おさむ】

「はっぴーえんど」は在宅医療・終末期医療をテーマに描かれた作品です。
緩和医療専門医の大津秀一先生が監修されており、リアルな在宅医療の世界が描かれています。

 

一旦完結した「はっぴーえんど」でしたが、新たに2021年4月30日には「はっぴーえんど-新型コロナ編‐」が発売されました。

コロナ禍で在宅医療の現場でも感染対策に奮闘しています。
現場の苦悩や在宅だからできること、利用者・家族と向き合い続ける姿が描かれています。

 

作品名:はっぴーえんど 全9巻+新型コロナ編
作者名:魚戸 おさむ/大津秀一魚
発売日2017年5月30日(1巻)
出版社:小学館
雑誌:ビックコミック

 

③ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで【作者:永井康徳 ミューズワーク(ねこまき)】

「ねこまんが 在宅医たんぽぽ先生物語」は在宅医であるたんぽぽ先生と患者さんの実話をもとに描かれたマンガです。

看取りは重いテーマですが、擬人化されたねこのキャラクターで、ほんわかと優しく在宅医療とは何かを教えてくれます。

在宅医療にかかわる職種にはもちろん、「家で看取るってどうしたらいいの?」「本当に自宅で看れるのかな…」と不安を感じている方にも是非読んでいただきたい作品です。

 

作品名:ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで
作者名:永井康徳/ミューズワーク(イラスト)
発売日:2021年7月1日(1巻)
出版社:主婦の友

訪問看護がテーマのマンガ

ここからは、訪問看護をメインテーマに描かれているマンガをご紹介します。

④ナイチンゲールの市街戦【作者:鈴木洋史、東裏友希】

病院で3年経験を積んだ後、訪問看護師となった宮間美守(25)を主人公に在宅医療の現場を描いた作品です。

孤独死、不衛生なお宅への訪問、看護師へのセクハラなど難しい問題も取り上げつつ、ちょっとドジでまっすぐな新米訪問看護師のドタバタ劇、頑張る姿に応援したくなっちゃいます。

 

作品名:ナイチンゲールの市街戦 全2巻
作者名:鈴木洋史/東裏友希
発売日:2014年10月30日(1巻)
出版社:小学館
雑誌:月刊スピリッツ

 

⑤おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~【作者:広田奈都美】

看護roo!で「ママナースもも子」を描かれている広田奈津美さん(漫画家・看護師)による作品。

私の勤務先のステーションの本棚にも並んでますよ~。
柔らかなタッチで描かれていますが、内容はリアルでシビアな部分もしっかり表現されています。

訪問看護師は、普段からかなり言葉を選んで、利用者さんや家族とコミュニケーションをとります。訪問看護師が頭の中でアレコレ考えている部分の描写も細かく、「そう!そうなのよ!」とついつい呟いてしまいました。

抱えている疾患や病状、家庭の事情、複雑な家族関係、経済状況、一つとして同じケースがない訪問看護。だから難しく、おもしろいのでしょうか。

 

作品名:おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~(全5巻)
作者名:広田奈都美
発売日:2018年7月13日(1巻)
出版社:秋田書店
雑誌:フォアミセス/A.L.C.DX

 

⑥ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語【作者:広田奈都美】

「おうちで死にたい」の新章としてスタートした「ナースのチカラ」。

服薬管理や医療処置なども訪問看護師の大切な仕事ですが、やはり、安らかなお看取りまでの支援は訪問看護師の醍醐味というか、在宅ならではだよな~と思いながら読みました。

「ナースのチカラ」に出てくるベテラン看護師さんたちは本当に頼もしい……

実際には苦悩することも多いし、うまくいくケースばかりじゃないけど、訪問看護師というのは尊い仕事なんだ、明日も頑張ろう!と思えるような作品です。

看護roo!サイト内で一部試し読みもできますので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。

ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~【1-1】

 

作品名:ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語 (全5巻)
作者名:広田奈都美
発売日:2020年4月16日(1巻)
出版社:秋田書店

 

⑦家でのこと‐訪問看護で出会う13の珠玉の物語  【作者:高橋恵子】

「訪問看護と介護」(医学書院)で連載されていた訪問看護の現場を描いたマンガ「家でのこと」が単行本として発売されました。

連載の12話に加えて、プロローグ、特別話、単行本用に書き下ろした安らぎの「詩」も新たに掲載されています。

色鮮やかな水彩のイラストと感性が光るフレーズ。
全ページカラーで描かれていて作品集・詩集のようで眺めているだけでも癒されます。
とっても素敵な作品です。

 

作品名:家でのこと‐訪問看護で出会う13の珠玉の物語
作者名:高橋恵子
発売日:2021年2月8日
出版社:医学書院
雑誌:訪問看護と介護

 

精神科訪問看護がテーマのマンガ

⑧おとずれナース~精神科訪問看護とこころの記録~【作者:のまり】

精神科病棟に勤務していた頃、忙しさからじっくり話を聞けなかった患者が自殺未遂を起こしたことで、「もっと患者に向き合いたい」と精神科訪問看護の世界へ飛び込んだ看護師:小林さんの物語。

うつ病、統合失調症、双極性障害などの疾患を持つ利用者さんと向き合う精神科訪問看護師の姿が、柔らかなタッチで描かれています。

医療的な処置は少なく、話を聞くことが多い精神科訪問看護。
ひたすら聞いて、寄り添う。
精神科訪問看護ならではの難しさと奥深さを感じます。

作品名:おとずれナース~精神科訪問看護とこころの記録~
作者名:のまり
発売日:2020年8月13日(1巻)
出版社:ぶんか社

 

まとめ:マンガで在宅医療と訪問看護の魅力とリアルを知ろう!

今回は、在宅医療・訪問看護をテーマにしたマンガ8作品をご紹介しました。

苦労もたくさんある仕事ですが、やはり利用者さんや家族に「寄り添う」訪問看護師の仕事には大きなやりがいがあります。

医療従事者に限らず、介護をされている方、「最期までおうちで」と考えている方など一般の方にも手に取っていただき、在宅医療・訪問看護がもっと浸透したらいいなと思います。

気軽にサクサク読めるマンガで、訪問看護・在宅医療の世界をのぞいてみてください。

ABOUT ME
komaten
看護師始めて、かれこれ10年。 今はゆったりと訪問看護やってます。